• 文字サイズ

    • 標準

★広報せきあいの最新号(2021年夏 通巻9号)が発行されました!


◆特集 大東よつば病院

今号は、2021年2月に開院した大東よつば病院を特集しています。医師30万人が利用する日本最大級の医療従事者専用サイト「m3.com」に連載された紹介記事を全文再録するとともに、オリジナルの写真や図表を加えて、読みやすくしました。

佐賀関病院、坂ノ市病院に続く関愛会第3の病院「大東よつば」が目指すのは、大東地区で医療と介護のかけ橋になることです。「地域包括ケア」の中核病院として、皆様のお役に立てる存在になります。


◆せきあい事業所図鑑 ABIES

坂ノ市メディカルフィットネスジムABIES(アビエス)を紹介します。普通の「運動するだけ」のジムではありません。「メディカル」とつけたのは、関愛会の病院と連携し、医療と運動の相乗効果を最大限に発揮できるから。子どもからお年寄りまで、年齢を問わずあなたの健康を応援します。元気なスタッフ2人がお待ちしています!


◆診療所発つれづれエッセイ きよかわの風

豊後大野市の清川診療所長である坪山明寛医師が、自身の体験をもとに新型コロナのワクチン接種について解説しています。坪山医師が撮影した美しい花々の写真も掲載しています。


◆地域を深堀る 国道九四フェリー

九州と四国を結ぶ最短航路約30キロを片道70分で行き来する国道九四フェリー。今年2月に新造船「涼かぜ」が就航しました。同社の三重野雄資社長に、2つのテーマ持つ客室内装などをご案内いただきました。「海の上の国道」に関する豆知識も。


◆もっと教えて! ドクター

コロナ禍が長引き、先が見えない状況に不安、やる気が出ない……。そんなときに、どんな対処法があるのでしょうか。佐賀関メンタルヘルスサポートチームの黒田医師が寄稿しました。


◆Sekiai News

練習中の事故という試練を乗り越え、世界を目指すトライアスリート、新田城二選手(関愛会法人本部財務部所属)、野外音楽フェスでベースギターを熱演した仲野貴明・歯科医師(佐賀関病院)の活動を写真入りで紹介しています。


◆施設紹介


※全文ダウンロードはこちらから


★過去の「広報誌 せきあい」

せきあい8号こちらから

せきあい7号こちらから

せきあい6号こちらから

せきあい5号こちらから

せきあい4号こちらから

せきあい3号こちらから

せきあい2号こちらから

せきあい1号こちらから


このページの先頭に戻る